TALK SESSION 社員対談

TALK 01

チーフマネージャー
×
人事・ショップ店長

YAMADAYAって、
どんな人が
集まってるんだろう?

チーフマネージャー 川北 ゆう子 2001年入社
人事・ショップ店長 栗本 実穂 2010年入社

結婚・出産だけじゃないから。

川北
うちの会社って、女性が圧倒的に多いよね。
栗本
女性850名、男性50名ですね……!
川北
あらためて聞くとすごい(笑) 世の中的にも仕事を続けたい女性が増えてるということもあって、YAMADAYAでもサポートが充実してきてるよね。
栗本
そうですね。私の店舗でもお子さんのいるスタッフがいますし、産休・育休から復帰する人も増えてます。
川北
うんうん。結婚・出産以外でも、介護や家庭のことだったり、人によって働ける条件はさまざまだもんね。それぞれの事情にあわせて、フルタイムじゃなくパートや時短といった働き方の選択がYAMADAYAだとできる。ここ数年でより柔軟になったと思うなぁ。
栗本
やっぱり長く働いてほしいですからね。
川北
うん、人は財産だからね!

「いい接客」が、私たちを引き寄せた。

川北
話は変わるけど、学生の時、YAMADAYAの会社説明会で衝撃を受けて。
栗本
えっ!?なんでですか?
川北
店舗見学させていただいた時に、スタッフの皆さんがいい意味でお客様とフラットに接していて。こんなに距離が近いんだ!と驚いたなぁ。
栗本
わかります!私は合同説明会で『YAMADAYA』という社名を知って。よく見たらショップやブランド名は前から知っていたので興味を持ち、店舗を見させていただいたら、接客がステキだなぁと感動して。
川北
うんうん。YAMADAYAに入社する人は、『人』に惹かれるのかもね。
栗本
人事の仕事をしていても、学生さんが「スタッフさんがいい」「接客がいい」と言ってくれることが多くて。まさに、人が人を呼んでいるという感じです。
川北
入社して15年くらいになるけど、YAMADAYAは人を大切にする会社だと思う。いろんな経験をさせてもらって、失敗する時もあったけど、そんな時に支えてくれる先輩たちがいて。人との関わりを通してここまで成長することができたなぁ。(しみじみ)

若い感性って、やっぱりすごい。

栗本
実は私、大学では文学部に在籍していて、ファッションはまったくの未経験で入社しています。
川北
私も社会学を勉強してた(笑) 服はもちろん大好きだったけど。
栗本
そんな私でも入社させてもらって、さらに広報や人に伝える仕事に興味があることを先輩たちに話していたら、「人事、やってみる?」と声を掛けていただいて。今ではショップ店長と人事を兼任させてもらって、毎日充実しています。
川北
『人』を見てくれる会社だから、やる気や頑張りはきちんと評価してくれるよね。
栗本
はい。私は採用を担当しているので、前向きな人や、人を喜ばせて自分も楽しめるようなポジティブな人は、いっしょに働きたいなぁと思いますね。
川北
私は現場のなかで、若い人から学ばせてもらうことが多いな。自分になかった考え方や柔軟性にハッとさせられたり。そんな若い感性をどんどん採用してね。
栗本
はい(笑) 服が好き、人と話すことが好き、もっと成長したい!そんな熱い思いを持った人に会いたいですね!

DATA

チーフマネージャー

川北 ゆう子

2001年入社

ファッションと、人と関わることが大好きなベテランスタッフ。後輩教育に力を入れている。最近、韓国旅行をしてリフレッシュ。

人事・ショップ店長

栗本 実穂

2010年入社

持ち前の前向きさを買われ、ショップ店長と人事を兼任するように。YAMADAYAの会社説明会で全国を飛び回り、沖縄へ行ったことも。